1999年オーディオドラマ大賞

2000年1月4日〜2000年2月3日までの1ヶ月の間、1999年に放送した青春アドベンチャーとFMシアターのベスト1を決定する投票を実施しました。その結果です。

結果公表:2000年2月6日


青春アドベンチャー部門

対象作品:1999年放送の青春アドベンチャー枠の新作のドラマ
募集期間:2000年1月4日0:00〜2月4日0:00+α(結果公表までに投票されたものも追加しました)
投票方法:リスト(16作品)の中から各自が1つ選択する方法で投票
総投票数:89

タイトルをクリックすると各作品のコメントを見ることができます。
また作品データをクリックするとそのドラマに関するデータ(出演者・スタッフ名)を見ることができます。


▼ (全14項目) 【総数:89】 ▼
順位 タイトル 作者 件数  
1位 おいしいコーヒーの入れ方IV 雪の降る音 原作:村山由佳 脚色:佐藤ひろみ 16 作品データ
2位 カラフル 原作:森絵都 脚色:丸尾聡 11 作品データ
3位 海賊モア船長の遍歴 原作:多島斗志之 脚色:西山務 10 作品データ
しゃべれどもしゃべれども 原作:佐藤多佳子 脚色:岡本螢 10 作品データ
不思議屋百貨店 作家6名による競作 10 作品データ
6位 トリガー 原作:霞田志郎 脚色:長川千佳子 8 作品データ
7位 笑う世紀末探偵 作:藤井青銅 5 作品データ
狩人たち 原作:薄井ゆうじ 脚本:じんのひろあき 5 作品データ
9位 蒲生邸事件 原作:宮部みゆき 脚色:関澄一輝 3 作品データ
オルガニスト 原作:山之口洋 脚色:相良敦子 3 作品データ
11位 悪戯の楽園 作家10名による競作 2 作品データ
魔女たちのたそがれ 原作:赤川次郎 脚色:吉村ゆう 2 作品データ
封神演義 第二部 訳:安能務 脚色:綾瀬麦彦 2 作品データ
鬼の橋 原作:伊藤遊 脚色:山本雄史 2 作品データ


第1位「おいしいコーヒーの入れ方IV 雪の降る音」(16票)
第2位「カラフル」(11票)
第3位「海賊モア船長の遍歴」(10票)
第3位「しゃべれどもしゃべれども」(10票)
第3位「不思議屋百貨店」(10票)
第6位「トリガー」(8票)
第7位「笑う世紀末探偵」(5票)
第7位「狩人たち」(5票)
第9位「蒲生邸事件」(3票)
第9位「オルガニスト」(3票)
第11位「悪戯の楽園」(2票)
第11位「魔女たちのたそがれ」(2票)
第11位「封神演義 第二部」(2票)

第11位「鬼の橋」(2票)


FMシアター部門

対象作品:1999年放送のFMシアター枠と特集ドラマの新作のドラマ
募集期間:2000年1月4日0:00〜2月4日0:00+α(結果公表までに投票されたものも追加しました)
投票方法:リスト(FMシアター38作品・特集ドラマ4作品)の中から各自が1つ選択する方法で投票
総投票数:34

タイトルをクリックすると各作品のコメントを見ることができます。
また作品データをクリックするとそのドラマに関するデータ(出演者・スタッフ名)を見ることができます。


▼ (全16項目) 【総数:34】 ▼
順位 タイトル 作者 件数  
1位 緑の風とチュウしたい 作:鈴江俊郎 7 作品データ
2位 海のなかの砂漠 作:北阪昌人 4 作品データ
3位 F001号〜白浜エネルギー作戦 作:後藤ひろひと 3 作品データ
光る海 作:松田正隆 3 作品データ
かつて海だった街 作:藤井青銅 3 作品データ
6位 ホームページ 作:富永智紀 2 作品データ
夜の灯 作:土田英生 2 作品データ
雪だるまの詩 作:今井雅子 2 作品データ
9位 僕が帰れない理由 作:福田卓郎 1 作品データ
怪盗ハーブの予告状 作:はせひろいち 1 作品データ
茶湯寺で見た夢 原作:石和鷹 脚色:ミラーカク子 1 作品データ
あの日の君にありがとう 作:田渕佐奈 1 作品データ
スモーキング・タイム〜煙の行方 作:土肥陽子 1 作品データ
どこへ行こうか・国東 作:井田敏 1 作品データ
ヴァイブレータ 原作:赤坂真理 脚色:いずみ凛 1 作品データ
もしも月がなかったら? 脚本:丸尾聡 1 作品データ


第1位「緑の風とチュウしたい」(7票)
第2位「海のなかの砂漠」(4票)
第3位「F001号〜白浜エネルギー作戦」(3票)
第3位「光る海」(3票)
第3位「かつて海だった街」(3票)
第6位「ホームページ」(2票)
第6位「夜の灯」(2票)

第6位「雪だるまの詩」(2票)
第9位「僕が帰れない理由」(1票)
第9位「怪盗ハーブの予告状」(1票)
第9位「茶湯寺で見た夢」(1票)
第9位「あの日の君にありがとう」 (1票)

第9位「スモーキング・タイム〜煙の行方」(1票)
第9位「どこへ行こうか・国東」(1票)
第9位「ヴァイブレータ」(1票)
第9位「もしも月がなかったら?」(1票)


その他

・オーディオドラマ投票
1999年に放送したオーディオドラマ全てが対象になっています。各自、1位から3位まで順位を付けて投票します。1位に5点、2位に3点、3位に1点の配分で計算します(ただし、別に実施している青春アドベンチャー投票とFMシアター投票の票数も各1点で追加する予定です)
…の予定でしたが、投票が少ないため投票結果をまとめないことにしました。m(_ _)m

以下、投票された方のコメントです。

1位 しゃべれどもしゃべれども
おせっかいの主人公と周囲の人が作り出しているほのぼのとした雰囲気と
爽やかな終わりかたがよい。
2位 おいしいコーヒーの入れ方4 雪の降る音
全てが原作のイメージどうりの作品。
原作の発売からそれほど日が立たないのにドラマ化されるのもポイント。
(シュタインさん)

1位「トリガー」
曲がよかった。最後の話が急展開したのはびっくりしたけど
なかなかよかった
歌というかコーラスが鳥肌もので感動した
あとは草尾さんの演技もよかったな
2位「海賊モア船長の遍歴」
ある意味笑えた
話がよかったかな
再放送してくれてうれしい!!
3位「オルガニスト」
これは個人的にヨーゼフに同感
音楽になりたいが心に響いたかな
最後に流れる曲もよかったよ
(草沢 験さん)

1位 かがり火 ラジオ文芸館7月11日、赤瀬川 隼作、個人的体験も手伝って深く引き込まれた。女性の恨みの高尚な晴らし方。
2位 光る海 最近結婚したもんで。息詰まったらこれを聴いて気持ちを沈めたいと思います。
3位 家族同盟 FMシアターはフィクションでいいんだ、と思い出させてくれた。設定に無理があってもハッピーエンドに終わっているところ。
(shinさん)

すみません、まだ間に合いますか?
1位 「ジョルシャゴル」 物語としての完成度の高さ
2位 「木肌に触れて」(文芸館) 言葉にできない感動。
3位 「怪盗ハーブの予告状」シリアス物好きの私にしても、落とせないほど楽しませてくれました。
あと、最後まで迷ったのは、「タカラジマ」「とんかつ」。
(巡礼スナフキン さん)

1位 「親知らず」(「悪戯の楽園」第10回)
2位 「少年漂流伝」
再放送作品です。まさに音のドラマと言っていいでしょう。畳みかける言葉のリズムが体中に広がっていくような感じで、何度聴いても新鮮で楽しめます。 ジャリンコたちの歌がとても好きです。
3位 「カガミ」(「悪戯の楽園」第2回)
何故かまた「悪戯の楽園」からです。全体的に見ると「不思議屋百貨店」の方が好みの作品が多かったんですけどね。
(motiveさん)

・何でも投票

1999年に放送したオーディオドラマに関することなら何でも投票できる場です。例えば「主題歌賞」はこれ、「主演女優賞」これ、というような形の投票でした。

主題歌賞
 …出直し音頭 (悪戯の楽園「演歌シンガー」)

心に残る一曲です。フルコーラスで聴いてみたいですね。
悪戯の楽園「ハエタタキ心中」の冒頭で、心中しようとする二人が乗っている車のラジオから「出直し音頭」が流れているのもポイント高いです(笑)。
(motiveさん)

脚本賞
 …いずみ凛 (カタツムリたち)

結婚破棄の理由は「幼なじみとの愛の芽生え」かと
思ったのですが、いい意味で見事に裏切られて
うーんとうなってしましました。
カタツムリの生態を引き合いに出すとこなどもうまいです。
(ぶるうすリーチさん)


参考:作品一覧

青春アドベンチャー部門(青春アドベンチャー枠16作品)

(タイトル (回数) (作者)の順で表示)

FMシアター部門(FMシアター枠38作品・特集ドラマ4作品の計42作品)

(放送日 タイトル (作者)の順で表示)

○FMシアター枠 ○特集ドラマ

もどる